私が日々感じる事。

心に残った事を集めてみました。きっと今の乾いた心にしみる何かがあるといいですが。

EvernoteのiPhone版アプリで「ゴミ箱」ノートブックを管理する方法!?

最後は、EvernoteiPhone版アプリで「ゴミ箱」ノートブックを管理する方法は!?という事になりますが、まず、「ゴミ箱」の管理?と思われるのではないでしょうか。

 

誤って削除した場合の復元は!?

今までは、EvernoteiPhone版アプリで「ノート」及び「ノートブック」の削除について語って来ました。

共通点は、「ゴミ箱」が削除した「ノート」及び「ノートブック」 の移動する場所、という事です。

最後が「ゴミ箱」というのは、もし、誤って削除した場合の復元は可能なのか?という疑問が見えて来ます。

 

また、ただ移動しただけなので、完全に削除するには?
という疑問も出て来ます。

この二つの疑問について、話を進めて行きましょう。

 

「ゴミ箱」 ノートブックからノートを「復元」する方法

一つ目の、

「ゴミ箱」 ノートブックからノートを「復元」する方法ですが、


まず、

1.「ゴミ箱」ノートブック をタップして開く。
        ▼
2.復元したいノートをタップして開く。
        ▼
3.「ノートを復元」をタップする。
        ▼
4. 元の状態の場所へ移動。

という方法で、「ノート」を復元することが出来ます。

 

「ゴミ箱」 ノートブックからノートを完全に削除する方法

二つ目の、「ゴミ箱」 ノートブックからノートを完全に削除する方法ですが、

まず、

1. 画面下にある「ノートブック」のアイコンをタップ。
        ▼
2. ページ下部の「ゴミ箱」をタップ。
        ▼
3. ページ右下の「ゴミ箱」アイコンをタップ。
        ▼
4. 確認画面が表示されるので、「削除」をタップ。
        ▼
5. 「ゴミ箱」のノートが完全に削除。

という方法で、「ゴミ箱」の ノートを完全に削除出来ます。

ゴミ箱から完全に削除したノートは、復元できませんので、ノートを消去する際は慎重な判断が必要です。

 

新アプリの削除機能は使い方が変わっただけ!

これまで書かせて頂いた通り、バージョンアップで削除が出来なくなったと思っていた事も、調べて見ると、案外分からなかっただけで機能的には変わらなかったりしていますね!

これを参考にして頂きながら、また快適なEvernoteの環境を作れるのではないでしょうか。

今回はEvernoteiPhone版アプリで使っている場合の、ノートの削除方法などを中心にその使い方をご紹介しました。

 

自分なりの使い方が分かって来るまではしばらく時間がかかりますし、それまでは無料で使って、少しずつ慣れていくことが大切かと思います。

そしていつしか、Evernoteが生活必需品のように思える程、Evernoteが便利で強力なツールであることを実感する日が来ることでしょう。